無料で遊べるクイズ・パズル・検定などおもしろいコンテンツが集結。学んで、遊んで、楽しめて、自慢できるクイズの殿堂「集まれ!クイズサーバー」

フライパンの呪い かわいそうななぞなぞさん
Facebook 集まれ!クイズサーバー 公式ページ twitter 集まれ!クイズサーバー 公式アカウント LINE 集まれ!クイズサーバー 公式チャンネル YouTbe キュービック公式チャンネル

第2回 クイズに「なにを」期待していますか?

最近の納品実績から

ここ最近、キュービックが提供したクイズの使われ方の実例をお見せしましょう。
クライアント(代理店が入っている場合もありますが、略しています)、媒体や使用用途、出題形式、内容をまとめてみました。

キュービックの最近の納品実績

クライアント 掲載媒体、使用用途 出題形式、内容
ゲーム会社 スマホアプリゲーム 4択クイズを中心に○×や多答問題など
ゲーム会社 広告収益型ゲーム 4択クイズを中心に○×や多答問題など
不動産会社 リーフレット ナンバープレース、漢字パズルなど
旅行会社 パンフレット マッチ棒パズル
人材広告会社 WEB 理数系パズル
生命保険会社 研修イベント 多人数で協力しながら解答を導くタイプのクイズなど
商事会社 インターン選別用試験 脳トレパズル
スーパーマーケット パンフレット 子ども向けビジュアルなぞなぞ
出版社 雑誌 クロスワードパズル
海外観光局 旅行代理店向けイベント 海外情報クイズ
インターネット接続サービス WEB サービス名や商品特性にちなんだパズル
プロ野球球団 イベント ○×やアクションを絡めた出題

その他、用途ではクイズラリー、デパートの展覧会の掲示用などもありました。また、出題例ではビジュアルクイズ、雑学クイズ、ご当地クイズ、謎解きパズルなどと本当にたくさんの案件にかかわらせていただきました。

クライアント企業の担当者は
クイズにくわしくないのが普通です

かくも多様なクイズの使われ方があるわけですが、クライアント企業は、当然のことながら、クイズそのものに明るいわけではありません。ごくまれに、大学のクイズ研出身の営業マンにお目にかかることもありますが、それは例外中の例外。

ただ、クイズに明るくない方でも、クイズを発注しようと思ってくださるわけですから、クイズという素材にはご興味を持ってくださっている場合が多いとは感じます

そこで、今回は、特にクイズに詳しいとか、知識があるわけではないクライアントの方(つまり、ほとんどの方)が、クイズを発注する際に気にしておいていただきたい点や、制作サイドにお伝え願いたい内容について記します。

クイズは、素材でも、媒体でもありません

一般の企業が、広報・宣伝企画としてクイズを使う場合、どういう流れで決まるのでしょうね?

発注側に回ったことがないので想像ですが、まず「伝えたい情報」や「推したい商品」があるはずです。その次に、「それをうまく伝えるにはクイズが最適なんですよ」とは、会議ではならないですよね……。たぶん「クイズはどうですかね?」だと思うんです。たぶんですよ、たぶん。

ここでいう「クイズ」は素材でもないし、伝え方でもありません。素材は、「映像」「文字」「人が発する情報」などだし、伝え方は「新聞や雑誌の広告」「テレビCM」「トークショー」「イベントの展示」などとなるわけですが、クイズはそれらにのっかる情報でしかありません。それなので、「クイズはどうですかね?」としか言いようがないのだと思います。

広告主や代理店サイドで媒体が決まっているのなら、なおさら「クイズはどう?」となります。それへの呼応としては「今までやってなかったし」「子ども向けだから」「年配に向けて脳トレだったら」「反応が得られやすいから」……。「じゃあ、クイズでいきましょう」となるのではないのかなと。

このように、クイズは素材でも媒体でもないわけなので、ふつうの企業にとってみれば、これまでにクイズについてのノウハウなどあるものではありません。そこで我々クイズ作家の出番となるわけです。

クイズに「なにを」期待していますか?

前置きが長くなりました。そんなわけで割と簡単に決まった(?)クイズゆえ、ご発注時にある程度の思惑をもって問い合わせくださるとありがたい、と常々思っています。

クイズは、ある媒体のスペースを埋めるコンテンツ・表現にすぎません。その意味では別にクイズでなくても良いわけなので、「クイズに何を期待するのか?」――言い換えると、クイズを使う理由――そこがもっとも肝心なところであり、私たちが知りたい最大のポイントです。

最初に書いた「発注する際に気にしておいていただきたい点や、こちらにお伝え願いたい内容」は、この「クイズに期待する点」だけです。それはつまり、クライアントさんにとって、クイズを解く人にどうしてもらいたいのか・どのように思ってもらいたいのかにほかなりません。

その目論見は大きく分けると次の3つになるでしょうか。

  • 企業や商品の魅力を知ってもらいたい
  • イベントの集客やWEBコンテンツのアクセスを多くしたい
  • 有意義なあるいは楽しい時間を過ごしてもらいたい

 

もちろん、これらが重なり合っている場合も多いでしょうが、企画主旨としてもっとも重きを置く点がどこになるのかをお知らせ願いたいわけです。

たとえば、仮にアクセスが多くても、ユーザーにどこの企業の企画なのかという印象が残らなければ(測定の実効性は横においておきますが)、成功とは言い難いでしょうし、イベントの来場者が思いがけずクイズに触れて、何か得るものがあったとすれば、満足度を上げることにつながることもあるでしょう。

私たちとしては、クイズのプランを、本来はその命題を与えられてから、最善な「企画+クイズ内容」の形で提案をしたいところなのです。

しかしながら、実際には「こんなクイズ問題を作ってください」(媒体や解き方、クイズジャンル、難易度などがあらかじめ決まっている)というオーダーが圧倒的に多いのが現状です。

「クイズで行こう」→「どんなクイズ企画がいいかな」→「こんなクイズにしよう」→「クイズ問題を作れるところはどこか?」

この流れの最後の部分の「クイズ問題を作れる業者」探しで、ようやく「キュービック」を見つけていただけるというわけです。しかし、この段階では全ての進行過程の80~90%程度は過ぎ去っていると思われます。これは単なる想像ではなく、企画書の日付やヒアリングしている中でうかがい知ることができる実感です。

もちろん、これにはやむを得ない事情があるのもわかります。クイズ単体での企画よりも、大きなキャンペーンの中での1つの企画がクイズという場合も往々にしてあるからです。媒体やイベント会場の抑え、WEBのシステムやデザイン構築、タレントブッキングなど、キャンペーンが大きくなればなるほど、クイズそのもののウェイトは相対的に下がっていきます。

クイズの可能性をもっと活用していただくために

ここで、クイズ問題を作る時間をもっとくれといっているのではありません。よりよいクイズプランを策定するために、企画の上流の段階から、私たちのアイデアも活用してほしいと思うわけなのです。

私たちは、“お題”を与えられたら、大抵のボールは打ち返すことができます。「こんなジャンルと形式のクイズ問題を…」と乞われれば、前回の記事で書いたように、意思の疎通を重ねながら仕様を作成し、それにそった問題を納品できますし、実際にしてまいりました。

しかし、9割方お膳立てが整った段階で、「こんなイメージのクイズ」 ――例えば、WEB上で展開するための理数系の選択式問題、ショッピングモールで掲示する子ども向けのなぞなぞ、旅行パンフレットに掲載するビジュアル観光地クイズなど―― をという発注では、その時点で可能性として、クイズの商品形態として模索できする選択肢の数が、大幅に違ってきます。つまり、よりよい、より面白いクイズづくりの制約が生じ、結果、クイズがあまり活かされないということにもなりかねないのです。

ですから、せっかくクイズをやると企画を進めようとしているなら、その時点で、私たちプロに意見を求められてはいかがでしょうか。

御社のお客様さんに「どう見てほしいのか?何をしてもらいたいのか?何を感じてもらいたいのか?」といった、より上流の段階からご相談いただいたほうが、より確実に、ターゲットする層に伝わるクイズをご提供できることになると思います。

この記事を書いた人
仲野 隆也 (株式会社キュービック 顧問 / クイズプロデューサー)
仲野 隆也株式会社キュービック 取締役 / クイズプロデューサー)

名古屋大学卒。10年の会社員生活を経て、2000年よりフリーランスのクイズ作家となる。数々のテレビ番組、ゲーム、書籍等のクイズ制作に関わる。日本を代表するクイズのプロフェッショナル。2010年株式会社キュービックの設立に関わり取締役に就任。現・同社顧問。持って生まれた面倒見の良さから後進の指導にもあたり、気が向いたときには「クイズ作家養成講座」を開く。博学多才、稀代の天才奇人。

この記事が気に入ったらフォローしてね!
新しいクイズコンテンツなど更新情報を配信中♪

友だち追加数

最新の記事

第2回 クイズに「なにを」期待していますか?

第1回 プロのクイズはこうやって作られる

バンクナンバー

クイズコーナー

ニュースを読む 時事問題クイズ 古今東西、昨日一日の出来事から毎日出題! 365日毎日クイズ ぼくだって、もっとクイズがやりたい 毎日更新! 面白い雑学クイズ フライパンの呪い かわいそうななぞなぞさん 体験レポート型クイズ ビックリQ! ~見習いクイズ作家アカツが行く!~ ストロング・ブレイン 一流大学クイズ研が教える“最強脳”の作り方 クイズ作家の秘密の小部屋 クイズをビジネスにする、クイズでビジネスをする 野球通 野球好きのためのマニアな検定 Q WORD 話題のキーワードをちょっとだけ掘り下げたクイズ QUIZ-O!(クイズオー) クイズ作家オバヤシ入魂の問題!とくとご覧あれ。 スーパーサラリーマン養成講座 クイズ!トップ企業の頭脳に挑戦!! VOCALOID検定 MMQ(Miku Miku Quiz) 夏季オリンピック検定 つどえ!知のアスリートたち。目指し!世界“非公認”記録 スターウォーズ検定 フォースの力を信じて合格せよ! 天才!こどもクイズ 自由に使える 天才!こどもパズル 自由に遊べる
  • 小さなピースで作る大きな世界! レゴに関するクイズ
  • 野球通 野球日本代表・侍ジャパン検定
  • フライパンの呪い かわいそうななぞなぞさん
  • VOCALOID検定(ボカロ検定) MMQ(Miku Miku Quiz)
クイズ・パズル・検定の制作のご相談はこちら
go to TOP